eCleaner

【FireFox】アドオンの削除時に残ったゴミを削除してくれるアドオン「eCleaner」

2012/10/29ソフトウェアtags : , ,

普通にFireFoxのアドオンを削除しても、「prefs.js」という中枢のファイルへゴミが残ってしまう場合があります。
余計なデータがあるとFireFoxの起動が遅くなったりとパフォーマンスの低下へつながりますのです、そのような余計なゴミを削除できるアドオン「eCleaner」で削除しましょう。

使い方

prefs.jsのバックアップ

ゴミを削除する前に以下の「prefs.js」ファイルのバックアップを推奨します。

Windows7の場合
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Mozilla\Firefox\Profiles\ランダムな数値.default\prefs.js

わからないプロファイルフォルダがわからない場合は、Firefoxのヘルプトラブルシューティング情報→プロファイルフォルダフォルダを開くを押すとフォルダが開きます(参考)

データの削除


よくわからないデータは削除しないようにしましょう。
アドオン一覧から「eCleaner」の設定を開きます。
削除したいデータを選択します。Controlキーを押しながらクリックすると複数の項目を選択することができます。
項目を選択したらClear Selectedを押すと削除されます。


確認の画面が出れば完了です。