win7-VisualStyle

VisualStyleを変更してWindows7のデザインを変える

2012/10/09Customizetags : , ,

毎日同じものを見てても見飽きる、ということでWindows7のデザインを変えてみます。
VisualStyleとは、Windowsのスキンみたいなもので、これを変更するとデザインを変更することができます。

  1. パッチを適用する
  2. VisualStyleの適用
  3. オススメのテーマ

パッチを適用する

まず、デフォルト以外のVisualStyleを使用するには、パッチを適用する必要があります。
UxStyleというソフトをダウンロードしてインストールします。

インストール


解凍したフォルダのなかにある、msiを起動します、
x64.msi(64bit)x86.msi(32bit)の2つがあると思いますが、お使いのWindows7のバージョンによって変えてください。

分からない人は、スタートメニューコンピュータを右クリックしてプロパティを開き、システムの種類の項目で確認できます。

VisualStyleの適用

VisualStyleは「deviantART」に豊富に種類があります、気に入ったのをダウンロードしましょう。
今回は、「Soft7 2.0」というテーマを例に、Windows7に適用します。

まず、ダウンロードして解凍してください。
解凍すると、「THEME」というフォルダがあります、これの中身を
C:\Windows\Resources\Themesへコピーまたは切り取りして移動させます。
移動させた、Soft7 2.0.themeというファイルをダブルクリックするとテーマが適用されます。

もしくは、デスクトップを右クリック、個人設定と開き、インストールされているテーマからも選べます

文字化けへの対処法

テーマによっては、ソフトによってメニューなどが文字化けする場合があります、そうした場合。
デスクトップを右クリック個人設定ウィンドウの色デザインの詳細設定から、「メニュー」などのフォントを変えてください。

オススメのテーマ


Elune


APPOWS2010


Radiance


Leaf Visual Style for Windows7


Soft7 2.0.theme

deviantARTのVisualStyle 7にたくさんテーマがあります。
使用は自己責任でお願いします。